株式会社 A&Mコンサルト

ブログ

【書籍を出版させていただきました】 ~ 中山 聡史~

2020年07月27日

7月28日に2作目の書籍となる「モジュラー設計 ~新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる~」を出版させていただくことになりました。

 

執筆にあたりまして、ご協力いただきました方々にこの場をお借りし、お礼を申し上げたいと思います。

 

執筆中は多くの方々にご協力いただきまして、本当にありがとうございました。

 

 

2作目の書籍は「モジュラー設計」をテーマにしております。

 

現在、コロナ禍にあり、近年言われ続けている働き方改革も合わさり、生産性向上が各企業で必須となっています。

 

しかし、現在の製品においては、多くの機能を保有しなければならず、構造も複雑になり、設計者に多くの負担がかかっています。

 

そこで、大手企業ではすでに着手している「モジュラー設計」を導入することにより、設計効率を大幅に向上させてはいかがでしょうか。

 

モジュラー設計の最大の目標は図面を一切描かないことにあります。

 

図面を描かなければ間違いもないうえに、設計でなくとも仕様を選択するだけで、モノ造りが出来るということを目指します。

 

そのための手法や考え方を書籍の中で紹介しており、中小企業でも実践できるモジュラー設計の仕組みを解説しております。

 

さらにケーススタディとして、「100円ライター」「ミニ四駆(自動車の動くプラモデル)」をモジュラー設計の全貌を解説しており、誰でも分かりやすい内容になっております。

 

 

設計の効率化、工数削減でお悩みになっている設計者の皆さま、ぜひ一度書籍をご一読いただき、バイブルとしてご使用していただけますと幸いです。

 

購入先はこちら【Amazon】